有名ミュージシャンのPVや上場企業の
撮影実績多数のチーフ講師榎本幸太郎

私たちが一番自信を持っている点が『現場主義』であることです。
企業などから依頼を受けて、ドローン空撮を行う際に役立つことや必要なことを座学と実技の両方で徹底的にお伝えします。

だから、当スクールで学ばれた方は
飛行技術はもちろん、現場にも対応できる実力を身につけることができます。

屋内だけでドローンの飛行技術を練習した方が
墜落のリスクがなかったり、天候に左右されないなど
スクール運営者側からすれば、ビジネスの効率は良くなります。

しかし、仕事の現場は屋外で行うことがほとんど(80%以上)です。
屋内と屋外では、空撮環境に雲泥の差があり、
屋内だけで練習しても空撮の現場では役に立ちません。

ですから、ビジネスとしての効率は悪くなっても
当スクールで学ばれる生徒さんが、現場で活躍できるように
屋外で飛行技術を指導して、仕事の現場で通用する実力を身に着けてもらいます。

仕事の依頼を受けて、空撮を行う際には
国交省への日本全国包括申請をしないといけません。

面倒で敬遠しがちなこの手続を当スクールの
卒業生には代行して行います。

実力だけでなく、仕事を始められる環境もサポートします。

とにかく実践主義!仕事の現場で役に立つ技術や飛ばし方をお伝えします。
基礎・応用・実践演習と5つのステージに分けて、ステップアップ。
お一人ずつ、実力に合わせてとことん指導するから、どんな空撮の仕事でも対応できる
本物の実力を最短で身につけることができます。

IDAドローンスクールの飛行訓練は基本的には屋外で行います。

カリキュラムに応じてDID地区から外れた場所の中から
風への対応力を高める時は海辺の砂浜、建物撮影の時は市街地近くなど柔軟に変えて選択します。航空法を知り尽くしている私たちだからこそ行える多拠点でのドローン飛行訓練です。

ビデオグラファー

10歳からラジコンの飛行機とヘリコプターを始める。
93年からエンジンのヘリコプターにフィルムカメラを取り付ける自作のリグを製作し空撮を始める。

その後、ラジコンの飛行機やヘリコプターにCCDカメラや民生用ビデオカメラを搭載して動画の空撮を始める。2013年よりDJI社のPhantom Droneにアクションカムを搭載した空撮をスタートさせる。

趣味の登山(100名山は97年に踏破)と山岳スキーで訪れた山に撮影機材を持ち込み全国各地を撮影。国内外のアウトドア系の企業から撮影依頼を受け、特に厳冬期の雪山での撮影を得意とする。
海外での空撮実績も多数で、今までに31カ国訪れ世界の絶景を撮影している。

民放キー局、新聞社、アウトドア系企業、ウインタースポーツ系企業、雑誌社の付録動画制作
企業プロモーションビデオ製作、製品紹介ビデオ、農業PRビデオ制作、医療施設のPV
観光PRビデオ、不動産関連、ドキュメンタリー製作、山岳地の調査 etc..

納品実績は60社以上(2018年12月現在)
※機密保持契約により公表できない企業多数

IDAドローンスクールでは、お一人ずつの都合に合わせて受講日を設定します。
出やすい場所や日時を調節しながら無理なく通えるスケジュールで行います。

無料説明会&相談会ではスケジュールの設定も行います。
平日が休み、土日が休みなど、都合をお聞かせください。

修了生だけに届く、空撮現場で役に立つ情報をまとめたフォローアップマガジンをお届け(不定期)

実際に現場の様子を見てみたいという方は空撮案件同行体験会に参加できます

動画編集もできるようになると仕事の幅が広がります。提携しているプロが丁寧にレクチャーします

操縦までに時間が空いてしまっても大丈夫。定期的に実力を磨き直すブラッシュアップ会を開催

実力の身についた方はIDAが請け負った空撮案件をご紹介します。

IDAドローンスクールを修了した方には、努力と実力の証として
IDA(国際ドローン協会)が認定するプロドローンパイロット検定資格を発行します。

資格保有者はIDAのHPに掲載され、飛行許可の申請と取得に役立ちます。

仕事があるので、ドローンスクールに通える日程は限られています。
考慮して頂けますか?

はい、もちろんです。
お一人ずつの都合に合わせた日程で講座を受講いただけます。

無料説明会で行うことは何ですか?

ドローンを使ってどのようなビジネスを行えるのかの説明や
あなたの実力や状況に合わせて何を学んでいくかを一緒に考えていきます。

無理なセールスや受講を強要することはありません。
ご安心して参加ください。

年齢制限はありますか?

15歳以上であれば、どなたでもご参加頂けます。上限はありません。
また、未成年の方は参加にあたり保護者の同意が必要です。

ドローン未経験者ですが大丈夫ですか?

はい、もちろんです。
ドローン未経験者を前提にカリキュラムを考えております。

航空法の講義はありますか?

はい、カリキュラム中の座学にて、航空法や機体のメンテナンス、
なぜドローンは飛ぶのか、バッテリーの保管方法など必須の知識を学んで頂けます。

支払い方法はどのような方法がありますか?

お支払い方法は銀行振込とPaypalを利用したカード決済をご用意しています。

IDAドローンスクールに入ればプロレベルの実力が身につきますか?

はい、もちろん前提には生徒さんの努力や練習がありますが
お一人ずつの実力に合わせて、指導していきます。

ドローンは何を買えばいいですか?

私たちがオススメするドローンは、DJI社のMavic3です。Phantom4でも
構いませんが、空撮案件を1台で対応でき、持ち運び性も良いのはMavic3です。